保育園・学童

保育園のママ友ができないで悩んでる?ママ友がいなくてもいい理由とは【結論:無理につくらなくてもOK】

保育園の入所が決まると、こどもを預けることや、仕事と家庭の両立がうまくできるかを心配するママは多いでしょうが、それと同時に考えるのがママ友についてではないでしょうか。

わたしは心配性だし、もともと友達が少ないタイプなので入園する前は「ママ友できるかなぁ」と不安に思っていました。

保育園といえども少なからず親が参加する行事や集まりはあるため、ほかのママと全く付き合わないということはありません。よって、保育園のママ友づきあいはどんなものなのか知っておくことで、不安が解消できて、あまりストレスをかかえずに保育園生活をスタートすることができます。

この記事でわかること
  • 保育園でママ友と会う頻度
  • ママ友同士がかかわる行事
  • 【参考】わたしのママ友の数
  • ママ友は0ではなく1人いると助かる

保育園のママ同士は普段そんなに会わない

保育園にこどもを預けるママは(育休中以外は)基本仕事をしているので、会うとしても送り迎えの時だけ。

だいたい送迎の時間は決まっているので、会うママも同じメンバー。知らない人でも「おはようございます」、「さようなら」のあいさつはするようにしています。

朝は仕事前だし、お迎えの時は早く帰りたいママが多いので、よっぽと仲の良いママ同士以外は立ち話をしているのもあまり見ません。兄弟で預けていたり、上の子は学童にいたり(学童併設の保育園です)、忙しいママが多い印象です。

ママ友同士が交流する行事ってなに?

ママ(親)同士がかかわる行事はどんなものがあるでしょうか。

(※こどもが通う園の場合です)

  • 保育参加
  • 遠足
  • 環境整備(草刈り)
  • 発表会
  • 懇談会

行事名開催頻度ママとの交流度合い
保育参加年2回多め
遠足年長〜年1回多め
環境整備年1回ふつう
発表会年1回少なめ
懇談会年1回ふつう
茶話会年長卒園式後ふつう

ひとつずつ解説しますね。

保育参加

「保育参加」というものが年に2回あります。

  • クラスを半分に分けて、年2回の平日開催
  • 9時ごろから始まり給食が食べ終わったら、解散
  • 給食の試食もできる
  • 参加はママが9割

これは、園で過ごしている様子を見られるというイベントですが、ただ見学するのではなく、親も参加して一緒に遊んだり親子でできるレクリエーションをおこなったりします。

また、300円程払えば、こどもと同じ給食の試食ができます。(試食といっても、普通に大人が食べる量をよそってくれます)今まで試食をしていた親は1クラスで数名ほど。こどもの食べている給食の味付けがわかるので、一度試してみるといいかもしれません。

遠足(年少〜)

年少からは年に一度遠足にいきます。

年少現地集合で近くの広い公園へ
年中年中と年長は合同で貸し切りバスで潮干狩りか県内のテーマパーク
年長

  • 年少〜年長で年1回の平日開催
  • 朝出発〜戻りが16時くらい
  • 参加はママが9割

たまにママもパパも参加する仲良し家族がいますが、やはりママだけ参加が多い印象(ママが9割ほど)。

ざっくりなスケジュールはこんなかんじ。

地元の公園(年少)

みんなで広場でレクリエーション、アスレチックで宝探しと自由遊び、昼食(弁当)

潮干狩り

潮干狩り場に着いたら、自由に取る。昼食時間は各自休憩スペースで、集合時間まで狩って良い。

※往復バスで移動

県内テーマパーク

着いたら、みんなで準備体操をやって、各自乗り物や遊具で遊ぶ。昼食は広場で弁当。その後、集合時間まで自由時間。

※往復バスで移動

共通して言えるのは、昼食時間はママ友と一番かかわる時間だということ。

持参した弁当をみんなで食べるのですが、だいたい仲の良いママ同士でかたまっていますね。でも、うちの園では先生が気をきかせてくれるので、ポツンとなってしまいそうだったら、「ここで一緒にたべましょう」と親同士をくっつけてくれます。(先生は先生たちだけでたべる)

ただ、そういう先生のフォローがなくてママ友がいない場合は、ママとこどもだけでポツンと食べることになってしまうかもしれません。

私は、たまたま幼なじみの友達がいるので、いつもその親子と一緒に食べています。

環境整備(草刈り)

草刈りは年に2回あって、1回は出席必須となっています。

  • 土曜日朝8:30〜11:30ごろまで
  • クラスごとに担当の場所の草刈り
  • 草刈り時間のみこどもの保育OK
  • 参加はママが9割

うちの園では、クラスごとに草刈りの場所が割り当てられるので、同じクラスのママたちと移動します。(兄弟で在園の場合は、どちららかのクラスに決めて良い)

ほぼ午前中いっぱいで、保育園の敷地内と周辺、送迎用駐車場の草刈りをしてだいたい3時間の作業。仲の良いママさんは数人でおしゃべりしながら、やっていますがママ友がいないと、完全にぼっち作業に。

一人で黙々とやることもできますが、時間が長いのでなかなか大変かも。

発表会

小さいクラスはダンス、大きいクラスはダンスと劇をするお遊戯会ですね。

  • 0〜2歳クラスは3月、年少〜年長は12月
  • 園内のホールにて
  • 平日の9時〜昼まで
  • 参加はママが多いがパパも少しいる

園内のホール(小さい体育館のようなところ)でやるのですが、前半分が床に座るスペース(マットがしいてある)、後ろ半分にパイプ椅子があり、そこ以外は立ち見となります。

熱心な親たちの間で朝から壮絶な場所とりがおこなわれていて、

  • とにかく近くて見たい人はマットスペース
  • ビデオをしっかり撮りたい人は椅子ゾーンの1列目

これらを狙っています。

この時も、仲良しママは一緒に座っていることが多いです。わたしは、そこまで熱心ではないので部屋が空いてから椅子ゾーンに。(一応ビデオは持参)

お遊戯会自体は見るだけなので、別に一人で座っていても特にママとのかかわりはないのでとてもラク。

懇談会

年度末になると「懇談会」という名の集まりがあります(年長のみ個人面談)。

  • クラスごとに開催
  • 平日の16:30〜17:30
  • ママが99%
  • 遅れる人、不参加の人もいる

毎年2月ごろの平日夕方に行うのですが、なにをするかというと

  • 今年度のこどもたちの様子(先生より)
  • 「こどもの成長を感じたこと」などを発表する(親が)
  • 新年度の準備品の説明

こんなかんじです。

たとえば、2歳クラスだと「今年度は夏からトイトレをゆるくやってきました。昼間のオムツは取れたお子さんが多いです。」、「年少になったらお着替え袋を持たせてください。通園服と通園リュックとぼうし、体操服はこのあとサイズ合わせをおこないます」などのアナウンスが。

その後は、先生からお題がありその答えをママが一人ずつ発表。テーマは「こどもが家でがんばっていること」、「この一年でこどもの成長を感じたエピソード」などがあり、順番に答えていきます。

この発表がとても苦手なのですが、ほぼ毎回全員にあてられます。発表といっても、座ったまま答えるだけなのですが、メンタル弱めなわたしはとても緊張してしまいます(笑)

ちなみに、この懇談会は早めに着きすぎるとママとの世間話をするか、仲良しママで座っているところは避けて座るので、始まるまでぼっちで待たないといけないし、遅れていくと前のほうの先生の近くに座らざるをえないため、難しいところです。

なかには来ない人もいます。来なかった親には、手紙が用意してあるので不参加でも実際問題なしです。わたしは、1時間ぐらい早退してまで参加していましたが、その意味があまり見出せず。新しい持ち物は絶対手紙が来るし、もう1歳クラス〜年長までひととおり経験しているので、今後は参加しないか終わるころに行くか考えています。

茶話会

卒園式のあと、年長児と親と先生でやる懇親会を「茶話会(さわかい)」とよんでいます。

  • 卒園式のあと
  • こどもはお祝い給食を食べる
  • 親によるパフォーマンス
  • 思い出ムービー上映

卒園式のあと、こどもたちは最後の給食を食べます(親はサンドイッチ)。そのあいだに、スライドで思い出の写真を流したり、有志ママやパパが出し物をやったりして過ごします。

卒園式は両親が出席することもありますが、茶話会はママが大半。こどもが給食を食べるときに、親もこどものそばに座ると思うのですが、別に親同士でかかわらなくても、ママは胸がいっぱいで、いつのまにか終わってそうですね。

※長女が年長のときは、残念ながら中止となってしまったので、次女の卒園式に参加したら詳細を追記予定。

わたしのママ友の数

長女が入園してから、6年たちますが私のママ友の数は1人です(しかも高校の同級生)。正確には、連絡先を知っている保育園のママ友の数ですが。

私はもともと学生のときから、友達は決して多くはなく、ずっと一人ではないけど気の合う数人と過ごすのがすごいラクでした。

長女出産後、たまたまFacebookで見つけて、メッセージをやりとりしたらお互い地元に住んでいて今のママ友である友人に再会。同じ市内だし、こども2人の年齢も同じ、保育園も同じで共通点が多い子です。

ただ、連絡先は知らないけど挨拶と世間話ができるママさんは数人います。

だいたい送迎の時間が同じだったり、兄弟の年齢が近いママたち。

ママ友はいなくても良いけど1人いると助かる

保育園でのママ友はいなくてもだいじょうぶ。実際、フルタイムで働く人は仕事と家庭の両立で忙しいママが多いので、幼稚園のママたちほど派閥のようなものはありません。

(うちは幼稚園に行かせたことがないので、勝手なイメージです。ちがっていたらすみません。)

ママ友はいなくてもいいけど、1人いるとこんな時に助かります。

  • 保育園で準備するようにいわれたグッズについて「こんなのでいいかな?どんなの買った?」など聞ける
  • 小学校も同じなら、長く付き合える

「来週使うから〇〇を用意してください」など急に手紙が来て、仕事の休みに買ってそろえないといけないことがあります。でも、手紙だとよくわからなかったり、すぐ手に入らないもののことも。そんな時に「あれどこで売ってた?」と聞けたら便利ですよね。

わたしの見る限り、仲の良いグループは0歳や1歳からこどもを預けているひとたちです。小さいときは少人数のクラスなので、打ち解けやすいのかもしれません。

連絡先を交換するとなると、遠足などで一緒にお弁当を食べたときが一番チャンスかも。気が合いそうだったら、「教えてもらってもいいですか?」と聞いてみましょう。

ママ友は無理して作らなくてもいいですが、在園中に気の合うママが見つかるといいですね♪

保育園のママ友関係まとめ
  • 普段はあいさつ程度
  • ママの関わりが多いのは保育参加と遠足
  • 連絡先の交換は遠足の昼食時がチャンス
  • ママ友は無理に作らなくても大丈夫だが1人いると助かる