保育園・学童

【保育園内定したら必読】入園前に知るべき保育園でNGな服7選

保育園は私服ですが、実は細かいルールがあります。入園前に知らないでいると、せっかく買ったのに使えなかったり、また買い足さなければいけなくたったりしてしまいますね。

それを防ぐために、あらかじめNGな服について知っておくことが大切です。

この記事でわかること
  • 保育園の服に決まりがあるのはなぜか
  • 保育園でダメな服の例

早速ですが、結論はこちら。詳細は続きからご覧ください。

保育園でNGな服

  1. ワンピースやスカート
  2. すそにフリルがついている服
  3. フード付きの服
  4. 長いひもがついている服
  5. つなぎ(baby服は除く)
  6. 伸縮性のないタイトなズボン
  7. ワイドパンツやガウチョパンツ

保育園の服はなんでもいいわけじゃない

保育園は制服はないし、「私服なんだからなんでもいいんじゃない」と思うママもいるでしょう。でも、実際は細かくルールが決まっています。

なぜ、ルールがあるかというと一番は子供の安全のため。保育園では雨の日以外はほとんどお外遊びの時間があります。そのときは、園庭にある遊具で遊びますよね。

こどもって、予想外の行動をするし、先生も付きっきりで見ていられるわけではありません。たまにニュースでもありますが、服のひもが遊具に絡まって危なかったとか、服のすそがはさまってしまう、というケースも。

怪我で済めばまだいいですが、「最悪の場合は…」なんで考えたくもありませんよね。だから、こどもの安全のため、事故を防ぐためにルールが決まっているんだ、ということを理解しておきましょう。

保育園でNGな、こどもに着せてはいけない服とは?

保育園でNGな服はこちら。

  1. ワンピースやスカート
  2. すそにフリルがついている服
  3. フード付きの服
  4. 長いひもがついている服
  5. つなぎ(baby服は除く)
  6. 伸縮性のないタイトなズボン
  7. ワイドパンツやガウチョパンツ

それぞれ解説していきます。

保育園NG服 ①ワンピースやスカート

【だめな理由】

すそがからまる可能性があるため

たとえばこんな服。

女の子なら1つは持っていると思いますが、すそが危ないのでNGです。

保育園NG服 ②すそにフリルがついている服

【だめな理由】

からまる可能性があるため

たとえばこんな服。

丈が短いチュニックやカットソーだとしても、フリルがある時点で×

保育園NG服 ③フード付きの服

【だめな理由】

遊具にひっかかったり、はさまる可能性があるため

たとえばこんな服。

フードは絶対NG。外遊び用にジャンバーを置いておく場合も、フード付きはだめなので、フードなしか、フードがしまえるタイプのものを選びましょう。

保育園NG服 ④長いひもがついている服

【だめな理由】

遊具にひっかかったり、ふざけて首にからまったりする可能性があるため

たとえばこんな服。

写真は大人のものですが、こども服でこのような作りの場合はNG。(飾りでも、長いたれるひものようなものは×)ひもつきといえば、パーカーが多いですよね。登園・退園の際に着ている分にはOKです。

保育園NG服 ⑤つなぎやオーバーオール(baby服はのぞく)

【だめな理由】

動きにくく、通気性が悪い。着替えがしにくい。

たとえば、こんな服。

トップスとボトムスがくっついたつなぎはNG。写真はベビーサイズですが、キッズでもたまに着せている人いますよね。ジャンバースカートやオーバーオールも不可。ベビー服で上下がつながっているロンパースは大丈夫ですが、お座りやつかまり立ちをしたりしてよく動くようになったら、セパレートの服にすると◎

保育園NG服 ⑥伸縮性のないタイトなズボン

【だめな理由】

うごきにくく、通気性が悪いため

たとえば、こんな服。

素材としては、たとえばジーパン生地のものって伸縮性がないですよね。次女が1歳クラスの頃、母にもらったこの写真のパンツを履かせていったら、「ぴったりすぎて動きずらそうだったので、もう少しストレッチのきいたズボンにしてください」と先生から言われてしまいました。

ウエストはゴムなものの、ズボンのところはスキニーだし伸縮性もありませんでした。たしかにこれでは動きづらいと思い、休みの日もはかせるのをやめました。

保育園NG服 ⑦ワイドパンツやガウチョパンツ

【だめな理由】

すそが遊具にひっかかったり、転ぶ可能性があるため

たとえば、こんな服。

今は、キッズの服も大人の服と同じようなデザインのものが増えてきていますよね。

すそが広がったワイドパンツやガウチョパンツは、すそがぴったりしていないので、ひっかかりや、ウエストがゆるく下がってきた場合は転倒する危険も。こういったおしゃれなデザインはお休みの日に楽しむのが無難ですね。

保育園の服のルールを知って、効率的に入園準備をしよう

保育園の服のルールは色々あって全部覚えるのは大変かもしれませんが、子供の安全について考えれば、いいか悪いかはだいたいわかるのではないでしょうか。

女の子はスカートばかり持っている子は、入園前にズボンをたくさん買わないといけませんね。また、動きやすさや通気性を考えると、サイズがピタピタになる前にワンサイズ上の服を着せてあげるといった工夫が必要になります。仕事をしながらだと、お休みの日しか買い物に行けないので、成長を感じたら、通販で早めに大きいサイズを買っておくと焦らないですむのでおすすめですよ。

保育園でNGな服

  1. ワンピースやスカート
  2. すそにフリルがついている服
  3. フード付きの服
  4. 長いひもがついている服
  5. つなぎ(baby服は除く)
  6. 伸縮性のないタイトなズボン
  7. ワイドパンツやガウチョパンツ