保育園・学童

保育園の名前付けがラクになる!ママが買うべき便利グッズ3選♪

保育園では、入園前にすべての持ち物に名前を付けなければいけません。通園グッズを全てそろえるだけでも大変なのに、1つずつ名前をつけるなんて気の遠くなる作業ですよね。

でも今は便利グッズがたくさんあるので、それらをうまく使うことでママの負担を減らすことができます。本記事では、保育園6年目の3児ママであるわたしが、実践している名前付けの方法と名前付けのおすすめグッズを紹介します。

この記事でわかること
  • 名前付けに便利なグッズとは
  • 名前付けグッズの使いかた

早速ですが、結論はこちら。詳細は続きからご覧ください。

名前付けの便利グッズ
  • オムツ用おなまえスタンプ
  • おなまえシール(防水タイプと超粘着タイプ)
  • くるくるおなまえテープ

名前付けは入園前だけでは終わらない

入園が決まったら、入園準備として必要なもの全てに記名をします。でも、それで終わりではありません。

  • 毎日持つオムツ(0歳〜オムツはずれるまで)
  • 新しい服・靴・傘を買ったとき
  • お下がりの服を使うとき
  • 新しい通園グッズを買ったとき etc.

このように、成長して新しい服や靴を買ったときや兄弟や友達のお下がりの服を使うとき、また年少からは通園リュックや帽子、通園服など新しい購入品があり、それらは新たに名前付けが必要となります。

オムツは毎日新しいものを持たせるため、その都度記名しないといけません

いちいちマジックで書くと大変なので、名前を付けるグッズは常に2〜3種類ストックがあると安心。

保育園ママの入園準備におすすめの【名前付けグッズ3選】

入園準備や通園中にもあると安心な、名前付けグッズとその使いかたを紹介します。

  1. オムツ用おなまえスタンプ
  2. おなまえシール(防水タイプと超粘着タイプ)
  3. くるくるおなまえテープ

わたしが選んだのはこの3つ。それぞれ詳しく解説していきます。

保育園の名前付けグッズ① オムツ用おなまえスタンプ

私は、次女が1歳クラスから入園したのですが、当時は毎日マジックで名前を書いていました。前日に用意をしておく気力もなく、毎朝時間がないなか、マジックでオムツに名前をなぐり書き状態(笑)

オムツ用のスタンプがあるのは知っていましたが、なんとなく「お金の無駄じゃないかな?」と思ってしまって買わずにいました。それが、長男の0歳クラス入園にあたり思い切って買ってみたんです。そしたら、大大大正解!

時間がなくてもポンポン押すだけ、あっという間に終わります。

もちこ

めちゃ便利!時短!

私が使っているのはこちら。

オムツのおしり側に押します。

ついでに、使用済みオムツを入れるビニール袋にも押しちゃってます。

  • スタンプとインク台がわかれているものを選ぶ
  • 名前はひらがなかカタカナのフルネームで(飾りはないほうが無難)
  • おしり側に押す

オムツ用お名前スタンプは、シャチハタのようにスタンプとインクが一体になっているものと、スタンプとインクが分かれているものがあります。一体型は便利に思えますが、口コミを見ると、「きれいに押せない」、「しばらくして壊れた」などとあったので、あえて別々のものにしました。

なまえは「ひらがなかカタカナのフルネーム」で、たまに動物の絵などのマークが入れられるものもありますが、あまりおすすめしません。文字数が増えるときれいに押しにくくなりますし、余計な装飾がないほうが先生も見やすいと思うからです。

毎日使うものなので、スタンプ本体と、インク台を2つ購入(インクが急になくなると不安だし、インク液を補充するのも面倒なので)。

実際に購入したのはこちら↓

送料無料 おむつ用スタンプゴム印 (トップスター)単品【サイズ:60mm×15mm】 特大 ハンコ 保育園 プレゼント ギフト 出産祝い おなまえスタンプ 贈り物 お祝い スタンプ お名前スタンプ オムツスタンプ おむつすたんぷ おむつ オムツ おなまえ 幼稚園 omu

もうすぐ1年経ちますが、壊れたり劣化することはなく使えています。

保育園の名前付けグッズ② おなまえシール(防水タイプと超粘着タイプ)

おなまえシールはたくさん種類がありますが、防水タイプと超粘着タイプはめちゃくちゃ使えます。

防水シールを貼るものの例
  • おしぼりケース
  • はぶらし
  • 水筒
  • コップ
  • 哺乳瓶
  • マグ

水に強いので、濡れることが多い小物系はすべてOK。今は食洗機対応のものもたくさんあり、「シールがはがれないように手洗いしなきゃ…」という心配無用なので、ママの味方ですね。防水タイプは小物系全般に、使えるので1つ買っておいて損はありません。

強粘着シールを使うものの例
  • 洋服
  • 靴下
  • タオル生地
  • 上履き

これはとにかく粘着力が強いので、はがれにくいのが特徴。せっかく貼ったのに数回洗濯しただけで取れてしまっては、意味がないですよね。タオル生地や、靴下など、アイロンシールを貼ってもはがれやすいものに使うのがおすすめです。

たとえば・・・

マジックでは名前が書きづらい、メッシュの肌着に。

靴下にギュっと。

直接名前が書けない、濃い色の服に。

こんなふうに使っています。洗濯するときは、シールを貼ったところを裏側にしてネットに入れるといいようですが、ふつうに洗っているものの、今のこところ取れていません。シールを取るときも、手につくとべたつくほどなので、かなりの粘着力ですね。

強粘着のおなまえシールはこちらのもの↓

【SALE価格】超粘着!布に貼れちゃうノンアイロンお名前シール!最大150枚!送料無料(名前シール/お名前シール/おなまえシール/ネームシール/防水/耐水/入学/入園/卒園/洋服)

ピンセット付きではがしやすく、好印象でした。

シールタイプのいいところは、ミシンもアイロンも使わないで貼るだけでいいこと。忙しいママ、ラクしたいママにぴったりです。

保育園の名前付けグッズ③ くるくるおなまえテープ

これはたぶん知らない人が多いのではないでしょうか。わたしも、たまたま行ったバースデイで見て知りました。

  • 好きな長さにカットできる
  • すきな文字を入れられるから兄弟で使い回しOK

このお名前テープはなまえが入っているものではないので、使うときに名前を書き、好きな長さにカットして、アイロンで貼り付けます。

実際にわたしが使っているのはこちら。

くるくるタイプではありませんが使いかたは同じです。はじめは試しに買ってみたのですが、使い勝手がいいので、ピンクとブルー、細いのと太いもの計4つをストック中。

くるくるおなまえテープの使いかた
  1. 油性ペンで名前をかく
  2. 好きな長さにカット(わたしは縫いしろを考え、左右の幅をとります)
  3. 剥離紙をはがし、付けたい場所に貼る
  4. アイロンで接着する(不安なかたはミシン縫いがおすすめ)

このようにとっても簡単。わたしはアイロンが面倒なので、ミシンでまわりを1周縫って終わりです。

たとえば・・・

おしぼりに。

手ふきタオルに。

きんちゃく袋に。

このように、文字が入っていない名前付けテープはかなり万能です。わたしはミシンで縫い付けているので、洗濯しても一度も取れていません。兄弟で使えるから経済的ですね。

くるくるおなまえテープはこちら↓

くるくるおなまえテープ 0.7cm巾|お名前テープ 布シール 布テープ ネームテープ ネームシール 河口 KAWAGUCHI お名前シール なまえシール アイロンシール アイロン接着シール 名前付け デコレーション ラッピング

価格:385円
(2021/3/23 16:05時点)

キャラクターのものもあります↓

≪カットして使える!≫『キャラクターくるくるおなまえテープ(1.2m巻き)』≪アイロン接着≫アンパンマン/ドラえもん/ミッフィー/ピカチュウ/マリオ/トーマス/女の子/男の子/名前/ハンドメイド/入園/入学


感想(0件)

名前付けグッズを使って入園準備をサクサク進めよう

今回は名前付けの便利グッズを3つ紹介しました。気になったものはありましたか?

  1. オムツ用おなまえスタンプ
  2. おなまえシール(防水タイプと超粘着タイプ)
  3. くるくるおなまえテープ

防水シールは必ず使うので、まず1つゲットして、他のタイプもぜひ活用してみてください。名前付けグッズをうまく使って、入園準備や日々の名前付けを楽しめるといいですね。

670種類ものデザインから選べ、お得なセット商品も。おむつ用スタンプ(セパレートタイプ)もあります↓

【お名前シール製作所】

楽天でお名前シールを買うなら、こちら↓超粘着タイプ、靴下におすすめです★

ギターパンダのお名前シール工房